アドモールの評判は最悪?!詐欺商材の巣窟なのか?

アドモールはどうなの?詐欺なの?

アドモール 評判

 

情報商材を扱ったているサイトはアドモールの他にも
・インフォトップ
・インフォカート
などがあります。

 

インフォトップは一番大きな情報商材のASPと言えます。
ただ最近ではインフォトップの経営陣が変わってから、有力なアフィリエイターがインフォカートに流れているという話があります。

 

近々インフォカートが最大手になる可能性もあります。

 

さて、そんな中アドモールについてですが、他の情報商材ASPと比較すると、取り扱っている商材が質が低いのではないか?
というのが気になります。

 

アドモールの商材の評判なんかを見ても、
「これを実践して稼げた!」
なんて声を上げている人はほとんど見かけません。

 

稼げた報告がない割には、アフィリエイター達がこぞって商材を推薦している異様な光景があります。

 

少し離れて、冷静に見ると
情報商材販売者とアフィリエイター達が共謀して、情報弱者から金を巻き上げているような構図が伺えます。

 

稼げない商材を推奨する異様な光景

アドモールで販売されている商材を売っているアフィリエイターに共通点があります。

 

その手法ですが、
1.無料オファーの情報を詐欺だと叩く
2.ブログ読者を信用させて売りたい商材を売る

 

だいたい、こういった流れになっています。

 

 

「無料オファーの情報ってなに?」
と、疑問かもしれないですが。

 

「クリックだけで稼ぐ方法教えます。」
「たった3ステップで100万円稼いだ方法教えます」

 

気になる方はメールアドレスを入力して下さい。

 

で、メールアドレスを入力すると、数日後に高額塾のセールスがあるようなものです。

 

 

アドモールの情報商材をアフィリエイトしている人のブログを見ると

 

「○○さんのおかげで騙されずにすみました!
○○さんのおすすめしている商材を買います!」

 

こんなコメントを見かけるので、かわいそうだなと思ってしまいます。

 

結局、稼げない情報を掴まされてしまっています。

 

なぜ質の低い詳細を推奨するアフィリエイターが多いのか

上記の販売方法の商材が売られているからです。

 

情報商材で稼ぐ方法ですね。
そして、その商材販売者がアドモールの商材を推奨しています。
それを真似して、稼げない商材をアフィリエイトしている人が多いのだと思います。

 

もしかしたら、情報商材で稼ぐ方法を販売している人が、アドモールの運営関係者なのかもしれないなと考えています。

 

アドモールならではのシステム

アドモールならではのシステムが、質の低い情報商材の氾濫に拍車をかけているのかもしれないです。

 

そのシステムとは
特商法表記を代行してもらえる。
ということです。

 

日本の法律で販売者は、特商法表記として実名や住所を記載しなければなりません。

 

アドモールでは実名を表記しなくても商材を販売できるように、
特商法表記の代行を行っています。

 

販売者の実名は出さずに、アドモールの名前を特商法表記に使えるのです。
以下がそのサンプルです。

 

アドモール 特商法表記

 

上記はフェニックスという商材の特商法表記のページです。

 

晒すのは「柴野雅史」という名前と、メールアドレスぐらいです。
偽名でも問題ないです。

 

 

ちなみに、この特商法表記の代行を行うのに、販売価格の5%が必要になります。

 

利益の5%ではなく、売上の5%です。
これはかなり大きいです。

 

仮に1000万円の売上があったとしたら、たいていアフィリエイターに半分の500万円が渡ります。
元々の販売手数料として5%の50万円かかります。

 

販売者が受けとるのはおよそ450万円になります。

 

ここで、特商法表記の代行を行うと、50万円取られることになります。
450万円から50万円引かれるのは大きいですよね。

 

 

名前を借りるだけで、50万円引かれるということです。
それなら実名を出したほうがいいと考える人もおおいはずです。

 

というより、インフォトップやインフォカートで販売している人は、みんな実名を公開して販売しています。

 

 

なぜ5%もかけて、特商法表記の代行を行っているのか?
と、考えたのですが

 

同じ人が名前を変えて商材を販売している。
可能性が高い、と思いました。

 

 

というのも、商材で配布されているワードプレスのテンプレートが似ているのです。

 

マジックミラーアフィリエイトの設定画面が以下です。

 

マジックミラーアフィリエイト

 

そして、超神龍の設定画面が以下です。

 

超神龍

 

 

あなたがワードプレスを使ったことがあれば、変だなと感じるはずです。

 

ワードプレスを使ったことがなければ、こういうもんなんじゃないの?
と、思うかもしれません。

 

 

まったく別のテンプレートの設定画面は次のようになっています。

 

以下が賢威の設定画面です。

 

賢威の設定画面

 

 

アドモールの商材で提供されているテンプレートが、如何に似ているかがわかりますよね?

 

同じ販売者か、グループで販売されている可能性が高いです。

 

 

もしかしたらアドモール関係者が情報商材を作っているのかもしれないですね。

 

それならば、特商法表記を代行してアドモールの取り分が増えても関係ないですからね。

 

 

アドモールのような質の低い情報商材を扱っているASPはそのうち淘汰されるのかなと思います。

 

アフィリエイターとして稼ぐのであれば、インフォカートを使ったほうがいいです。

 

また購入者としてであれば、アドモールで販売されている商材では稼ぐことはできないと思ったほうがいいです。
しっかりとした情報を流していないアフィリエイターに気をつけてくださいね。